>>エアコンの購入ならダイキンEシリーズがおすすめ

真空引きのやり方

真空引きのやり方

目次

真空ポンプの接続

①図のように真空ポンプを接続します。

②冷媒系統図を確認し弁などで閉鎖されてる箇所がないか確認をします。

ある場合は治具などを使用して弁を開けます。

基本的にルームエアコンの場合は閉鎖されてる場所は無いです。

真空ポンプの運転

③真空ポンプを起動して-0.1MPaになるまで真空引きを行います。

-0.1MPaにならない場合ピンホールなど漏れ箇所がある可能性があります。

④-0.1MPaになったらマニホールドなどのバルブを閉めて見て音が変化するか確認をします。

変化がある場合は真空域まで引ききれてない可能性が有ります。

⑤そのまま15分程真空引きを継続します。

配管内に水分が入っている可能性がある場合はさらに長く真空引きを行うと良いです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

エアコンの保全を仕事にして16年です。
今まで蓄えたノウハウなどを公開していきます。
偶に木材を使ってDIYをしています。

目次